ORGANIZATION

PARTNERSHIP

2015年9月に熊本県・熊本大学・不二ライトメタル(株)と当社との間で包括協定を締結した上、熊本県産業支援財団が管轄する施設に研究開発拠点を開設しました。

包括連携協定イメージ

包括連携協定書調印式

左から、不二ライトメタル(株)中重健治社長、(株)日本医療機器技研 波田野和紀前社長、熊本県 蒲島郁夫知事、熊本大学 原田信志学長、益城町 西村博則町長

COOPERATION

各分野の専門家との強力なパートナーシップ

生体吸収性スキャフォルドは、最適化された構成要素の集積により実現することができます。
各分野における専門性に秀でた研究機関と共同開発を進めています。

連携図

その他の研究機関

九州大学(共同研究)

業務内容
表面機能化

物質・材料研究機構(技術指導)

業務内容
Mg合金分解性 / 安全性評価

熊本県下のサプライチェーン

熊本県下にて、マグネシウム合金母材製造から最終製品組み立てに至るまでの一貫した生産体制を敷いているからこそ、ジャパン・クオリティーのハイスペックな医療機器を創出することができるのです。

連携図

FACILITY

  • レーザー加工装置
    レーザー加工装置
  • 表面コート装置
    表面コート装置
  • クリンプ装置
    クリンプ装置
  • 品質評価装置
    品質評価装置
  • 品質評価装置
    品質評価装置
  • 品質評価装置
    品質評価装置