COMPANY

CORPRATE PHILOSOPHY

高度な専門知識
最新技術をもって、
生体吸収性材料応用した
高機能医療機器創生し、
地域経済社会貢献します。

MESSAGE

代表:山下修蔵

革新的次世代デバイスを目指して

2014年現在での冠動脈ステント国内市場規模は、出荷量ベースで32万本、販売額ベースで537億円とも言われています。世界に目を向けると、その規模は十数倍ともなります。しかしながら、残念なことに、治療機器の市場は長きにわたって海外製品が占有している状況にあり、国内医療機器メーカーは後塵を拝する格好となっています。

市場予測では、そこに生体吸収性ステントという新たな市場が創出され、将来的にはおおよそ半分のシェアを占有するとの見方がされているのです。生体吸収性ステントによる心疾患治療が実現すれば、合併症リスクの低減や抗血小板薬服用期間の短縮に直結し、患者様のQOL回復、医療費低減の一助となります。

私たちは、安心安全な純国産の次世代ステントを創生し、一刻も早く医療の現場へ、患者様の元へお届けしたいと考えております。今日に至るまで、数え切れないほどの方々に多大なるご支援を賜りました。皆様への感謝の気持ちが原動力となり、雨にも負けず、風にも負けず、そして地震にもめげることなく、風土豊かな熊本の地から世界を目指して、日夜研究開発に勤しんでおります。皆様、乞うご期待ください。

代表 山下 修蔵

OVERVIEW

会社名 株式会社 日本医療機器技研
代表者 山下 修蔵
設立年月 2014年10月
従業員数 14名(2016年3月現在)
資本金 1,000万円(2016年3月現在)
事業内容 冠動脈ステント研究開発並びにその他医療機器に関する受託開発
所在地
〒861-2202 熊本県上益城郡益城町
田原2020-3 熊本新事業支援施設 D棟
交通アクセス
TEL 096-285-8278
FAX 096-285-8279

略歴

2014年10月 ㈱SEAM化学研究所を改組し、岡山に㈱日本医療機器技研を創業
2015年9月 熊本県・熊本大学・不二ライトメタル㈱と弊社との間で包括連携協定を締結し、熊本事業所を開設
2016年3月 資本金を25万円から1,000万円に増資
2016年4月 岡山本社を閉鎖し、熊本事業所を本社に登記
  • 作業イメージ
  • 作業イメージ
  • 作業イメージ
  • 作業イメージ